スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 

ハグロトンボ



庭の珍客、ハグロトンボ
なんて美しいんだろう…

木陰では羽をとじ、
日向では4枚の羽を広げたり閉じたりしていました。
黒色の羽に光が反射し、きらきら光ってました。
フォルムも完璧…
daily life ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

蝉 雄



うちの周りには、アブラゼミが多くいるようです。
網戸や窓の格子にわざわざ来ては鳴くので
騒音おじさんのように感じられる時もありますが
短い地上での日々を謳歌しているので
邪魔をするなど無粋な真似はできません。
daily life ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

くろうまブランキー

 先日、夫と行った世田谷文学館での企画展
外の風景を見ながら絵本を閲覧できる小部屋があり
そこで読んだこの本が印象的だったので
この企画展の記念に買ってきました。

クリスマスにはやはり心温まる奇跡があってほしいものですが
そんな希望をくれる素敵な絵本だと思います。

この「旅」と「絵本」と「デザイン」と
という括り方は、
堀内さんのお仕事をとても解りやすく表現されていて
どの括りも非凡な才能で取り組まれていたと
感心しきりでした。

何より、好きだから…
という声が聞こえてきそうなのめり込み具合で、
やはり創作の原点はそこなのだ
と、教えてもらえた気がしました。
book ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

虹色ラムネ

 

うだるように暑い夏の日に、友人から届いた
虹色ラムネ。

天然色素・天然香料なのだそうだが
ナチュラルな色でとっても美しい。

今ではプラスチックのボトルもあるラムネなのだが
これは昔ながらのガラス製。
夫に見せると「おおっ!」と手に取り
ガラスと分かった途端かなりテンション高めに
観察していました(笑)

ボトルの中のガラス玉をいい位置に固定しながら
飲む工夫も懐かしいです。
それにしても相変わらず、粋なものを見つける友人の
審美眼に感心したのでした。
いつもありがとうね。

セレクトショップやる気ない?(笑)
foods ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

日食?

 

日食ではなく、夕暮れの空の三日月(笑)

日食を経験し、こうして見比べると
形は似ていても、
自ら光り輝く太陽と、その光を受け静かに輝く月。

随分違う光だなぁと思う。

陰陽思想があることも頷ける。
air ]
comments(0) : trackbacks(0) : 
CURRENT MOON
lunar phases