スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

くろうまブランキー

 先日、夫と行った世田谷文学館での企画展
外の風景を見ながら絵本を閲覧できる小部屋があり
そこで読んだこの本が印象的だったので
この企画展の記念に買ってきました。

クリスマスにはやはり心温まる奇跡があってほしいものですが
そんな希望をくれる素敵な絵本だと思います。

この「旅」と「絵本」と「デザイン」と
という括り方は、
堀内さんのお仕事をとても解りやすく表現されていて
どの括りも非凡な才能で取り組まれていたと
感心しきりでした。

何より、好きだから…
という声が聞こえてきそうなのめり込み具合で、
やはり創作の原点はそこなのだ
と、教えてもらえた気がしました。
book ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: http://seraphim.jugem.cc/trackback/666
CURRENT MOON
lunar phases