スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

日食



本日、うっすらとたなびく雲の間に間に
部分日食を観察しました。
用意していた観測グラスでは見えないくらい光淡く
天候的には悪条件でしたが
真っ白い空にぽっかりと
透き通るように白い三日月のような
神々しい太陽が浮かんでいました。

感動・・・
部分日食でこれだけ気分が盛り上がるのなら
皆既日食をわざわざ見に行く方の気持ち、わかります。

昔から思うけど、
神々しい自然現象を前にすると素直に感動し、
また、その気持ちを同じ場所で
大切な人と共有したくなるのは何故だろう…?


ちなみに、日食の時には異変が起こるといいますが
我が家の猫はいつもと変わらず寝てました。
マイペースなやつです。

ただ、ひとつだけ、
異変ではないですが
白寿とは別に後で入れた姫睡蓮の花が
タイミング良く咲きました。
きれいです。
air ]
comments(2) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS

posted by   at 2009/07/27 00:32
きれいに撮れたね!
こんなにお月様みたいなのにお日様なんだよね…
非日常ってなんてワクワク♪

昔は日食は不吉なもの(今でもそういう所あるけど)として扱われてたから、きっと姫睡蓮も天国から救いの手を差し伸べる感じで咲いたんだよ。
って、睡蓮ってお釈迦様のとこに咲いてる花だよ…ね?あれ?違ったっけ?
posted by seraphim*  at 2009/07/29 11:34
うちの旦那のお友達が、日食を一緒に見上げながら
「みかにち!」と言ったらしい。
私的にはもろツボでした(笑)

そうそう、お釈迦様だよね。その間からクモの糸たらして助けようとしたりしたんだよね!
でも根っこはれんこんで、その間にカラシ入れてあげるとからしレンコンになるよね。ってなんの話?





cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: http://seraphim.jugem.cc/trackback/661
CURRENT MOON
lunar phases