スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

バリアフリーのお宿について思う事

諏訪から松本へ移動。松本市内を観光した後、今晩のお宿のある浅間温泉へ。浅間温泉は歴史も古く日本書紀にも登場している開湯1300年以上を誇る名湯だそうです。ホテル玉之湯さんは、10年以上前からバリアフリーに取組まれているお宿だそうで、H18年4月にリニューアルされただけあり清潔で雰囲気のあるお宿でした。





バリアフリールームは露天風呂付きとツインルームとがあり、私たちのように家族で泊まる場合は家族がサポートしやすい露天風呂付きがお勧めだと思います。部屋はフローリングも、次の間の畳の間も、広くて快適!マッサージチェアもありました。夫も私も、サポートする側として気がつく点は多々ありましたが、アンケートなどで利用者の声を拾い上げる工夫をしていたり、スタッフの方の対応が大変良かったりと、積極的に取り組んでいこうとする感じが良かったと思いました。古民家風のバーのようなところで毎晩ライブもやっていて、私たちの時は中南米音楽の方達でしたが、ケーナとギターが心地よくて和みましたし、毎晩いろんなミュージシャンが出演されるなんて、とても面白い試みだと思いました。年配のお客さんも途中から沢山いらして、大変な盛り上がり。いいですね〜、こういうのもバリアフリーって言うのかも!(是非ウッドストックスにも演奏して欲しい!笑)

ここ数年バリアフリーのお宿を色々と調べていますが、やはり実際に行ってみて使ってみてから、利用者とお宿側とが感想を語り合う事がとても大切な事だと感じています。以前に比べたら、ネット検索でも沢山のお宿が出てくるようになったので、かなり数は増えてきているのだと思います。それはとても有難いことで、こういったお宿の存在なくしては、ご高齢の方や、障害が多少でもある方が、友達や家族と一緒に自由気ままな旅行を、満喫し楽しめたりしづらいのです。
是非ぜひ!志のあるお宿の皆さま、素敵で安心できるバリアフリーのお宿を目指してくださいませ。よろしくお願い致します!

それから、長野が故郷である友達のIちゃん!たくさんの情報と心のこもったアドバイス、ありがとう〜ね〜!たすかりましたっ。とっても楽しかったよ〜!
trip ]
comments(0) : trackbacks(2) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

-  at 2008/08/20 14:27
[-] 管理者の承認待ちトラックバックです。
-  at 2008/08/25 14:42
[-] 管理者の承認待ちトラックバックです。
TB URL :: http://seraphim.jugem.cc/trackback/441
CURRENT MOON
lunar phases