スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 

散歩冥利



放送終了になってしまった「その時歴史は動いた」
好きな番組だっただけに残念でしたが、
そうは言っても毎週見る事もできずに
HDに録りためていたのを未だに
時間を見つけては見ています。

先日、天璋院篤姫の回を見て、また感動し
ネットでも、色々と見ていたら
大河ドラマ放送の頃にはあまり情報がなかった
年寄の幾島についても記述が増えていたので
興味深く読んだのでした。
たしか、大河の頃は幾島の没年やお墓はわからないと
放送されていたように記憶しているのですが、
今回見たら、wikiに東京の大圓寺にお墓があると記載されていた。
しかも、うちからそう遠くない…
いつか行ってみようかなぁと漠然と思っていた。

先日、夏休み中の夫と自転車で
夫が以前から気になっていた蕎麦屋に行った。
生憎、その蕎麦屋も夏休みでしたが
知らない場所をあてもなくフラフラするのが好きな夫と私は
なんとなく、適当に散策サイクリングを楽しみながら
うろうろしていた。

そんな中、この広いお寺の前を通りかかり
何故か気になったので看板を見て
幾島さんの菩提寺だと思い出した。
記憶力の悪い私は、本能的に何かひっかかりはするのだが
明確に思い出すのに時間がかかり、こーゆー時、不便だ。


でも、偶然にも、この辺りを散歩する前に
たまたまネットで見ていたのも何かのご縁だと思い
本堂にちょこっとお参りだけしました。
わざわざ行くのもいいですが、こういう偶然も嬉しいものです。


静かないいお寺さんでした。
daily life ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

Tomato chan

久々に、赤く色づいたトマト。
小さくてかわいくて、
美味しそう。



でも、
裏返すと…


こ、こわい…。
garden ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

えせビオトープ



我が家の睡蓮鉢では、
そろそろこの環境にも馴染んでくれたのか
黒メダカが産卵し、そして小さな稚魚達が生まれた。
メダカを育てるまで知らなかったが
親メダカは稚魚を食べてしまうらしい。
せっかく産んだのに、一体何故だろうね。
種の保存の本能は、どうなっているんだろうか…

ある熱帯魚屋さんで、水槽に近づいたら
大きな魚が近くにいた小さな稚魚を食べるのを目撃したことがあり
焦って「わぁー食べたっっ」と固唾をのんでいたら
その大きな魚が、少し奥の岩の陰に隠れるように行き
そこで、口から飲み込んだと思っていた小さな稚魚達を
プワァ〜と出した事がありました。

親魚が人影に驚いて、子供を避難させたんだ!(←私は危険人物?)
と、やっと解り、感動したことがありました。
正面から見ると薄い顔の
エンゼルフィッシュみたいなお魚でした。

メダカとそのような魚との違いは何なんでしょうね?
環境の違い?進化の過程?産卵の回数や卵の数の違い?
もしかして目が悪い?自分の子供のカオが解らない…?
うーん、よくわかりません。

考えている間に食べられちゃうので
とりあえずうちでは、防御用ネットに稚魚を入れてます。
もはや、すでに、干渉しまくりで
ビオトープではなくなりつつありますが…。
fish ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

夏空


暑いです。

air ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

コガネキヌカラカサタケ



コガネキヌカラカサタケ

3回言ってみな!?みたいな
早口言葉で下をかみそうな名前の茸が
トマトのプランターに生えました。
しかも、いきなり。。。
garden ]
comments(0) : trackbacks(0) : 
CURRENT MOON
lunar phases